手術当日(入院2日目)

2015.2.19(木)

 

いよいよ手術当日。

まぁ、よく眠れた。

6時半に浣腸。便秘の時にたまにするので、余裕。

2~3分ガマンしてねって言われたけど、まぁ2分もたないよね。

手術着に着替え、(血栓防止の着圧靴下は前日からつけてた)9時前に

普通に歩いて、手術室まで行き、台の上へ。

次々と体にいろんなものがつけられていく。点滴の針もここでつけられた。

で、、いよいよ「横向いてください」って言われて、丸くなる。

 

あぁ・・いやだ・・・

背中をアルコール綿で消毒された・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・

 

と、ここまでしか記憶がない・・(。´д`。)???

ん?あまりの恐怖に失神したのか?

それとも、こわい記憶を勝手に抹消してしまったのか?なぞ、、、

 

「〇〇さ~ん!!終わりましたよー」

の声で目が覚める。

何の夢か忘れたけど、夢見てた。

 

「うっ!右のお腹が痛い・・。喉がイガイガする・・・」

 

それから、ひたすら寝る。背中の痛みどめのおかげでまったく痛くない!!

あぁ、、、背中の注射よ。ありがとう。しといてよかった。

 

ただ!!寝返りが自分でうてない・・

痛い・・

 

21時まではぐっすり寝たけど、それからが長かった。

寝返りうてへんから、なんせ背中と腰が痛すぎる。

それはもう苦痛。

とにかくしんどかった。

血栓防止の足のポンプももぞもぞ足を動かすもんで何回かコードが抜けて、看護師さんにつけなおしてもらう。

何回か体位交換してもらい、クッションをはさんでもらう。

その時はすごくラクだった。

夜中、途中でうがいや顔を拭いてもらい、スッキリ。

 

みなさんがおっしゃられてる、吐き気や熱発や喉の渇きとかはなくただただ体が動かせないことによる背中と腰の痛みと戦ってた。

 

ちなみに後で、家族に聞いたところによると、9時に手術室に入り、手術開始のPHSの連絡が入ったのは10時。(私はとっくに意識なかったのに、始まったのがそんなに後だったんだねー)

終わったのは12時すぎだったらしい。

はじめは3~4時間かかると言われてたので、予定よりだいぶ早く終わったみたいでした。